1. ホーム
  2. 精力剤の基礎知識
  3. ≫海外製の精力剤に安全性・副作用の問題はないのか?

海外製の精力剤に安全性・副作用の問題はないのか?


海外製の精力剤は個人でも簡単に購入することが可能です。

特に、本来医師の処方箋が必要である勃起薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)などは、ネットの個人輸入業者から買うことができるので、海外製でも人気があります。

当サイトでは、安心安全に効果の高い精力剤をご紹介していますが、安全性や効果の有無の観点から、海外製の精力剤をおすすめすることはできません。

なぜなら、海外製の精力剤は安全性・効果・副作用に大いに問題があるからです。

今回は、海外製の精力剤の危険性と、なぜ国内の精力剤にこだわるのか?効果があるのか?について詳しくご紹介しようと思います。

海外製の精力剤の問題点

海外製の精力剤にも、強精剤(医薬品)、強壮剤(精力剤)、勃起薬(バイアグラなど)の違いがあります。ですが、どの精力剤にも大きな問題と安全上の危険性がつきまといます。

偽物が多い

一番の問題点は「偽物が多い」ということです。

パッケージに表記されている成分が全部含まれていなかったり、成分量が少なかったり。酷いものになると、小麦粉などの粉をカプセルに詰めただけのものもあります。それも怪しいサイトから購入したのではなく、有名な個人輸入業者のサイトから有名な精力剤を購入しても、です。

バイアグラ・レビトラ・シアリスの偽物も実に多いです。効果がなくても「自分には効かないのか?」と諦める人もいるそうですが、精力剤は基本的にはどんな人でも効果があります。全く変化がないなんてありえません。

精力剤は科学的根拠にもとづいた効果のある成分で作られています。飲んだ気分(プラシーボ効果)で精力がアップするわけではありません。

不純物が多い

薬やサプリメントの生成には、高い技術力が必要です。化学変化を起こして成分を生成したり、多種多様の成分をバランス良く配合するのは簡単なことではありません。

海外製、特に東南アジアで作られている精力剤は、配合技術が未熟で精力増強とは全く関係ない成分が混ざっていることが多いです。

効果も害もないのならまだいいですが、体を害する副作用のある成分が混ざっていることも少なくありません。

海外製の精力剤については、厚生労働省も安全性を危惧して以下のようなレポートを出しています。

この中で厚生労働省は

  • 不純物が混ざっている精力剤があること
  • 中には健康被害がある危険な精力剤もあること

を明記しています。

海外製の精力剤の副作用

海外製の精力剤の副作用として、同じく厚生労働省の発表では以下のような可能性があると報告しています。

頭痛、めまい、吐き気、腹痛、倦怠感、口渇、食欲不振、睡眠障害、不整脈、呼吸困難、高血圧、過敏症、眠気

実は僕も海外製の精力剤の危険性を実感したことがあります。それは友人と一緒にタイに旅行に行ったときです。

夜の街でいい感じになった僕たちは、屋台の怪しいお店でバイアグラを購入しました。僕はその時飲まなかったのですが、それを飲んだ友人が30分後くらいから震えだして、汗と動悸が止まらずに危うく救急車騒ぎになるところでした。3時間くらいして徐々に症状は治まったのですが、正規のバイアグラなら絶対にない副作用です。海外製の精力剤の怖さはここにあります。

日本(国内)の精力剤が安全で効果が高い理由

不純物がない

日本で生産・販売される精力剤には不純物がありません。パッケージに表記されている成分が、表記されている配合量どおり配合されています。

日本には「GMP認定」という厚生労働省の厳しい国内規格があります。

原材料の産地から、製品の製造・化合・管理・販売まで、各工程で厳しい基準があり、その基準をクリアしたものしか販売されません。だから不純物が混ざる余地がありません。

不純物がなくパッケージどおりの成分のため、実証実験どおりの効果が出やすく、精力剤として安全で高い効果を期待できるんです。

品質の高い原材料

日本国内で販売されている精力剤もいろいろ種類があります。各社、他の製品と差別化を図るため様々な工夫をしています。

そのうちのひとつが原材料のこだわり。

精力剤にはマカ・クラチャイダムといった漢方が使われることが多いのですが、それらの原材料の栽培には、原産地に固定スタッフをつけて、精力剤専用の栽培農地で栽培するこだわりです。クラチャイダムでも、もっとも成分が濃縮された一部分しか使用しないといった精力剤もあります。

上記のような原材料のこだわりが、品質と精力アップの効果を一層高いものにしているんです。

日本人の体質に合う配合バランス

日本の精力剤は、日本人の体質に合った配合バランスで構成されています。

薬やサプリメントの効果を引き出すためには、成分の配合バランスや、体(体質)に合う・合わないを考慮することが非常に重要です。同じような効果をもたらす成分AとBがあったとして、Aは日本人に効くけどBは効かない、Bは欧米人には効くけどAは効かないというのはよくあることです。

日本で販売されている国内の精力剤は、日本人で実証実験やモニター・アンケートなどを行って、日本人の体質に一番合う成分・配合バランスを追求しています。だから、日本製の方が精力増大効果が高いんです。

海外製の精力剤のまとめ

海外製の精力剤が全て危険かというとそうではありません。ですがリスクは高くなります。

精力剤は体に効果を及ぼすものなので、安いからといって安易に海外製に手を出すのは危険です。結局効果があまりなくて「安物買いの銭失い」になるのが目に見えています。

  • 海外製は偽物が多い
  • 海外製は不純物が多く危険性も高い
  • 日本製は不純物もなく安全
  • 日本人に合った配合バランス

シェアをお願いします。