1. ホーム
  2. ED(勃起不全)
  3. ≫性欲はあるのに勃起しない!勃起力不足の原因と対策

性欲はあるのに勃起しない!勃起力不足の原因と対策

男性の精力・性欲の悩みにもいろいろなタイプがあります。

  • 体は反応するのにムラムラしない
  • 性欲はあるのに勃起しない
  • 性欲もなくて体も反応しない

単純に「性欲が湧かない・精力が出ない」というのだったら、年(加齢)が原因かな?とも思いますが、気分もムラムラした性欲もあるのに、勃起しないというのは、原因もわからないし悲しいことです。

でも、性欲はあるのに勃起しないという悩みを持つ男性は意外と多いんです。

今回は、「性欲はあるのに勃起しない」ときの本当の原因と対策についてご紹介したいと思います。

勃起しない原因

まずは勃起しない原因を詳しく知ることが大切です。

「勃起しない」というと、まず思いつくのが「ED(勃起不全・勃起障害)」です。たしかにその可能性もありますが、勃起しないのはEDじゃない場合もよくあります。

EDによる勃起不全

EDが原因の場合、ペニスはほとんど反応しなくなります。

性的興奮も無くなるときもあれば、性的には興奮しているのにペニスだけが全く反応しない場合があります。

EDによる勃起不全の根本原因には以下の2つの要素があります。

  • 男性ホルモン(テストステロン)の分泌不足
  • ペニスに興奮を伝える神経の障害

ほとんどの原因が両方にあって、性的興奮と勃起に必要な男性ホルモンが少なくなり、脳からの勃起指令がペニスに届きにくくなります。これは、体の衰え(加齢)とともに起こる症状です。

ペニスが全く反応しないような重度のEDの場合は、病院による診察とバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの勃起薬の服用に頼るしかありません。

EDや勃起薬については、以下のページで詳しくまとめてあります。

神経の伝達不足による勃起不全

「勃起しない」というと精力(男性ホルモンの分泌)が足りないとイメージしがちですが、実は原因はそれだけではありません。

前述したとおり、性的興奮の信号がうまくペニスに伝わらないケースも考えられます。

男性が女性の裸を見たり触れたりすると、一時的に男性ホルモン(テストステロン)が大量に分泌されます。その分泌を合図に、脳の「脳下垂体」からペニスに向けて「硬く力強く勃起しろ!」という指令が出るようになります。

そのとき、脳下垂体からペニスに伝わる神経が加齢などの原因で鈍くなっていると、信号がうまく伝わらずに「少し大きくなるけど弱々しいフニャチン状態」または「勃起するけどすぐに萎えてしまう状態」といった勃起障害になってしまいます。

実は、男性ホルモンの分泌不足と同じくらい、この神経の伝達障害が原因のことが多いんです。

ペニスの障害

最後の原因として考えられるのが、ペニスの身体的な障害です。

ペニスが「海綿体細胞」という細胞で構成されているのはよくご存知ですよね?性的興奮のときに、ペニスに大量に血液が流れ込むことによって海綿体細胞が反応して、硬く大きく膨張することでペニスが勃起します。「脈打つようにギンギンにそそり立つ」なんていいますよね。

もともと勃起力が弱い人・加齢などの原因で勃起力が弱い人は、ペニスに流れ込む血流が不足していることが考えられます。血行が悪いために、勃起に必要な血液が足りないためです。

ペニスの血流不足も、性欲はあるのに勃起しない原因の一つです。

勃起力不足の解消方法

前述のとおり、重度のEDの場合は病院での診察、及び勃起薬での治療が必要です。ペニスが全く反応しない、ピクリとも勃起しない場合は、泌尿器科や包茎クリニックで診察を受けましょう。

  • ペニスがちょっとは反応する
  • 勃起するけどフニャチンで入らない
  • すぐに萎える・中折れする

というのであれば、自分で克服できる可能性は十分にあります。

精力剤で勃起不足が解消する

それが、精力剤を飲むことです。

先ほどのバイアグラなどは「勃起薬」であり精力剤ではありません。勃起薬は一時的に症状を緩和することができますが、薬の効力がなくなると、また勃起不全に戻ってしまいます。

精力剤は、性欲が足りない・勃起力が足りないといった体質を改善するためのサプリメントです。

そのため、勃起薬のように飲んで1時間後に効果が出るというわけではありませんが、毎日飲み続けることで、精力不足・勃起力不足といった症状が緩和されて、勃起力を取り戻すことができます。

どんな精力剤が効果があるのか?

今回のように「性欲はあるのに勃起しない」という場合は、脳からの神経伝達が鈍い場合か、ペニスの血行不良の場合がほとんどです。つまり身体的な障害が原因です。

そのため、今回のケースを改善するためには「シトルリン」という成分を多く含む精力剤が効果的です。

精力剤にも以下の2つの種類があります。

  • シトルリン中心:ペニスの血行不良、神経伝達を改善して勃起力を促す
  • アルギニン中心:男性ホルモンの分泌不足を改善して精力・性欲アップを促す

「性欲はある」ということは、男性ホルモンの分泌は正常であり、その先のネックとなっている部分を改善します。つまり血行不良や神経伝達を改善するシトルリン中心の精力剤が効果があるということです。

シトルリン中心のおすすめ精力剤

シトルリン中心のおすすめ精力剤といえば「ヴィトックスα(Vitox α)」です。

数ある精力剤の中でシトルリン配合量No.1!
僕も実際に飲んでためしてますが、その勃起力は間違いありません。

反応が弱くて情けないようなフニャチンも、しっかり硬くギンギンに勃起するようになります。フニャチンで挿入できないとか、セックス途中で中折れしてしまうようなこともありません。

ヴィトックスαの詳細と体験談については以下のページでまとめてあります。

参考ヴィトックスαの効果を実際に飲んで試してみた

性欲はあるのに勃起しない!と悩んでいるのなら、クリニックに行く前に、ぜひ精力剤を試してみてください。重度のEDでない限り、精力不足・勃起力不足は自分で解消することができるんですよ!

数ある精力剤の中でシトルリン量No.1!血流改善による勃起力アップには抜群の効果があります。加えて、100種類以上の精力成分も配合されていて、精力アップ効果も期待できます。国内で製造・販売されているため、副作用などの心配なく安全に飲める精力剤です。

こちらからシェアできます

volstar