1. ホーム
  2. 性欲不足
  3. ≫【夫婦のセックスレス】明日からできる解消方法

【夫婦のセックスレス】明日からできる解消方法

Pocket

夫婦のセックスレス問題。

なかなか他人にカミングアウトできる問題ではありませんが、実はセックスレスで悩んでいる夫婦は結構多いんです。

そして、その問題の多くは男性側にあります。
セックスレスになった夫婦の男性にアンケートを取ると、以下のようなことが理由でセックスレスになってしまうようです。

  • 妻を性的な相手として見れなくなった
  • セックスが気持ちよくない
  • 性的興奮・精力が湧かない
  • ペニスが勃起しない・持続しない
  • 日々の仕事で疲れている

わかるわかると思った人もいるのではないでしょうか?

こういった症状(気持ち)になるのには、大きくわけて2つの理由があります。

そしてその原因となっている理由を解消させれば夫婦のセックスレスは意外と簡単に解決するんです。

このページでは、夫婦がセックスレスになってしまう2つの原因と、明日からでもできる解消方法をご紹介します。実際に当サイト管理人である僕もうまくいった解消方法なので、ぜひご参考にしてみてください。

夫婦がセックスレスになる原因

夫婦がセックスレスになる根本の原因は2つあります。

  • 妻(夫)が家族になってしまう
  • 男性(夫)の精力不足(精力減退)

妻(夫)が家族になってしまう

長く夫婦生活を送っていると、どうしても相手が家族(パートナー)になってしまいます。

性的対象となる彼(彼女)ではなく、一緒に生活する家族になってしまうため、そもそも性的対象と見ることができず、精力的な盛り上がりや興奮もなくなってしまいます。

子どもが生まれて子育てをしているような夫婦は特にその傾向にあります。

男性(夫)の精力不足(精力減退)

男性は、基本的に30歳を過ぎると精力(性欲)がどんどん減退していきます。

これは人間の体の仕組みとして仕方のないことなのですが、30歳を過ぎると男性ホルモンの分泌が徐々に鈍くなり、性的な興奮も弱くなってきます。特にセックス相手が妻になると男性ホルモンの分泌が弱くなります。

逆に、女性は30歳を過ぎて40歳くらいに精力(性欲)のピークを迎えます。これもホルモンバランスがそのように傾くためです。

女性の更年期障害も男性の更年期障害も、40歳を過ぎて発症するのはこのためです。

このような、夫の男性ホルモンの減退と、妻の精力増大のギャップが夫婦のセックスレスに顕著に現れます。妻が密かに求めているのに、夫が応えられないため、夫婦間のストレスとなって夫婦関係も冷え切っていきます。

セックスレスの問題は意外と重要で、セックスだけの問題ではありません。夫婦間の普段の生活をできるだけストレス無く円滑に進めるためにも、セックスのストレスは抱えないほうがいいんです。

  • セックスレスによるストレス
  • それが夫婦間のストレスとなる

この年代で不倫が多くなるのも、圧倒的にこの理由によるものです。

夫婦のセックスレスを解消する方法

夫婦のセックスレスを解消する方法をご紹介します。

それも明日から実践できることで、且つ速効性があります。実際に管理人である僕も試してセックスレスを解消した方法なので、ぜひ試してみてください。

ラブホテルを使用する

まずセックスする場所を変えてみましょう。

いつも生活感のある家でセックスしようと頑張ってませんか?

どうしても「家=生活する場所」となってしまい、気分も盛り上がりません。若いころはそれでも良かったのですが、年を重ねてくるほどセックスの雰囲気づくりが重要になってきます。

また、夫や妻が家族(パートナー)的な存在になってしまった場合も、環境を変えることで改めて彼氏(彼女)といった性的対象として見ることができます。

もし、夫婦でセックスレスの問題が共有できているなら、ぜひラブホテルを活用してください。それだけで、男性も女性も性的な気分の盛り上がりが全然違ってきます。

ローションを使う

長く夫婦生活を営んでいると、性的な気分が盛り上がらないところに、性的な刺激も鈍くなってきます。セックス自体にマンネリしている状態ですね。

それを解消するために、ラブグッズは積極的に利用しましょう。

その中でも導入しやすくて、且つ効果が高いのが「ローション」です。

ヌルヌルとした感触を利用して、物理的なセックスの刺激(気持ちよさ・快感)をアップさせます。気分が多少盛り上がってなくても、気持ちよさや快感がアップするので、自然とセックスに積極的になれます。

セックスレスになる理由として、肉体的な原因もあります。

  • 男性のペニスの勃起力が弱くなる
  • 女性が濡れにくくなる
  • セックス自体がマンネリする

こういった肉体的な問題を解決してくれるのがローションです。

ネットで安く購入できるので(おすすめは超有名な「ペペローション」)ぜひセックスのアクセントに使ってみてください。

精力剤を使用する

上記の2つが「夫や妻が家族になってしまった気分的な解消法」だとしたら、精力剤はまさに肉体にアプローチする解決法です。

前述したとおり、男性は30歳を過ぎると精力が徐々に減退していきます。個人差がありますが、30代40代でもガクンと落ちる人がします。「若い頃は毎日のようにAVを観たりエロいことが考えられたのに」というのがこのケースです。

この、精力減退(男性ホルモンの分泌低下)を解消できるのが精力剤です。

実際に飲んで効果を確かめたおすすめ精力剤はコチラ

精力剤にも大きくわけて3種類あります。

  • 勃起薬:ED(勃起不全)治療薬。バイアグラなど
  • 強精剤:ホルモン異常の病気などを治す薬
  • 強壮剤:男性ホルモンの分泌を促すサプリメント

勃起薬はバイアグラ・レビトラ・シアリスに代表されるED治療薬。勃起を強制的に促す薬ですが、効果は数時間で副作用もあります。

強精剤は、ホルモン異常などの病気を治す薬です。一部がEDの治療として使われる場合がありますが、これも副作用があります。

上記の2つは、医師の処方箋が必要な薬です。一般人が容易に手に入れるものでもないし、セックスレスを解消するための目的とはちょっと違います。
※勃起薬については個人輸入サイトなどで購入できますが、製造国も不明で怪しい商品が多いです。副作用の心配もあるので、個人輸入には手を出さない方がいいでしょう。

セックスレスを解消するために活躍するのが「強壮剤」です。いわゆる「精力剤」と呼ばれる商品は強壮剤のことをいいます。

精力剤の種類や効果については以下のページでさらに詳しくまとめてあります。詳細をもっと知りたい方は以下のページも合せて読んでみてください。

精力剤をどのように飲むのか?

精力剤の効果

精力剤(強壮剤)は、ネットで普通に購入できます。勃起薬とは違い、日本国内で製造・販売され、さらに厚生労働省のGMP基準(国内の厳しい製造基準)をクリアした安全・安心な商品を一般人が購入することができます。

しかも、この精力剤が夫婦のセックスレス解消によく効きます。

夫(男性側)の精力不足に原因がある場合、精力剤を飲むことで以下のような効果があります。

  • ムラムラした性欲が出てくる
  • 湧き上がる精力が出てくる
  • 勃起力がアップする(硬く力強い勃起)
  • 勃起が持続するようになる(中折れしない)
  • 日々の生活から活力が出てくる

精力剤は薬ではなくサプリメントです。そのため、飲んですぐに効果がでる速効性は無いし、セックス前だから飲むというのではありません。

ですが、普段の生活で毎日飲み続けることで「精力溢れる体質に改善することができる」のが精力剤です。体質を根本的に変えるので、セックス前に慌てて飲む必要もありません。

普段の生活から活力ある体になって、精力・性欲溢れてセックスも盛り上がる・ペニスも力強く反応するようになるのが精力剤の効果です。

実際に飲んで効果を確かめたおすすめ精力剤はコチラ

どのように飲むか?

問題は「どのように飲むか?」ということです。

というのも、夫がセックスレスに悩んで自分で飲むならいいんです。また、夫婦で問題を共有してて一緒に問題解決できるならいいんです。

夫の精力不足なのに、妻が相談できない・提案できないという状況の場合です。

正直に相談できるのが一番ですが、それがちょっと難しい場合は「健康に良いサプリメント」として提案してみましょう。

実際に精力剤は、滋養強壮の漢方や体を構成するアミノ酸成分で構成されています。精力をアップさせるだけではなく、体を健康に活力ある体質に改善する効果もあります。

夫の健康維持のため、毎朝のサプリメントとして導入してみてはいかがでしょうか?

夫婦のセックスレスの問題はあまり人には相談できません。ですが、セックスだけでなく夫婦の普通の生活にも影響するほど大事なことです。

今回ご紹介した方法が、セックスレスで悩むあなたの解決策になることを願ってます。

僕の夫婦のセックスレスを解消したおすすめ精力剤はコチラ

シェアをお願いします。

Pocket