1. ホーム
  2. 精力剤の基礎知識
  3. ≫精力剤に副作用はあるのか?

精力剤に副作用はあるのか?


精力剤を購入する際に気になるのが副作用があるかどうか。

精力増大・性欲アップに効果があるのはもちろん1番大事な部分ですが、いくら効果が出ても恐ろしい副作用が出てしまっては全く意味がありません。

僕も最初はそうでしたが、精力剤について「怪しい」「本当に効くのか?」と疑問に思っている人もいると思います。

当サイトは、僕の精力剤の経験から、そんな疑問を解消するためにいろいろな記事で精力剤のことを説明してますが、今回は精力剤に副作用があるのかどうか、精力剤は本当に安全なのかご紹介しようと思います。

一部の精力剤には副作用がある

精力剤には大きく分けて3種類あります。

  • 強精剤
  • 強壮剤
  • 勃起薬

それぞれの違いを詳しく知りたい方は、以下のページで詳しくまとめてありますのでご参考にしてみてください。
詳細ページ精力剤とは?精力剤の定義と期待できる効果

この中で副作用の可能性があるのは「強精剤」と「勃起薬」です。

強精剤の副作用

強精剤は、重度の性機能障害やホルモンバランスの乱れを治すための精力剤で、医薬品認定されているものが多いです。医薬品ということは効果も強いですが副作用も強くなります。

主な副作用は以下の2つです。

  • 発疹、吐き気、発熱、肝機能障害
  • 男性ホルモンの分泌量低下

発疹や吐き気などは一時的に発生する副作用で治まることがほとんどです。問題は「男性ホルモンの分泌量低下」です。

薬の効果で男性ホルモンを強制的に補うので、自分の体がもつ本来の分泌量が低下してしまう場合があります。

扱いが難しく、使用するには正しい知識と医師による指導が必要なため、当サイトでも強精剤の使用はおすすめしてません。

勃起薬の副作用

勃起薬(バイアグラ、レビトラ、シアリスなど)も医薬品なので、強精剤を同じく副作用があります。

  • 動悸、めまい、頭痛、火照り、目の充血
  • 肝機能障害

勃起薬は本来、ED(勃起不全)の患者の治療薬として開発された薬です。そのため、副作用による動悸、めまい、頭痛なども強く、素人が気軽に扱えるものではありません。

また、服用の量も決められていて、許容量を超える服用を続けると、深刻な肝機能障害になる可能性もあります。

強壮剤(精力剤)の副作用

一般的に「精力剤」というと強壮剤を指します。ネットで購入できる精力剤は強壮剤のことです。

強壮剤は、シトルリン・アルギニンといった体を構成するために必要な必須アミノ酸や、マカ・クラチャイダムといった漢方から作られています。そのため、強精剤のような強い効果はありませんが、副作用もありません。

ただし、服用初期には「体が熱く火照るような感じがする」「ドキドキ動悸がする」といった症状が見られることがあります。僕も精力剤を飲み始めた頃は体がボワ~っと熱くなるような感覚がありました。

ですが、それらの症状はすぐに治まるし、2,3回飲むと出なくなります。

「徐々に着実に精力アップして副作用がない」それが強壮剤(精力剤)の魅力です。

海外製の精力剤は注意

精力剤(強壮剤)に副作用はないといいましたが、海外製の精力剤には注意が必要です。

日本には厳しい薬事法がある

日本で精力剤を生産するときは、厳しい薬事法の縛りがあります。

原材料・生産・管理・販売の過程において厳しい基準があるし、販売するときの表現もかなり制限されています。効果を誇張することなく正確に書く必要があるし、不純物が混ざることはあり得ません。

品質・効果において最高クラスなのが日本の精力剤です。

海外は薬事法がない

一方で、海外には薬事法にあたるものがありません。

薬事法がないから全ての精力剤が粗悪品かというとそんなことはありませんが、精力剤の先進国であるアメリカの精力剤でも危険なものはあります。

なぜ精力剤(強壮剤)なのに副作用が出るかというと、本来の成分以外の不純物が混ざりやすいからです。

薬もサプリメントも、製造過程でいろいろな成分を混ぜ合わせて配合したり、成分を作り出したりしますが、その過程で不純物が混ざりやすくなります。

日本は厳しい薬事法があるので、その基準値をクリアするためできるだけ不純物が混ざらないように生成しますが、海外製はそうではありません。不純物が混ざりやすいので、効果も副作用も製品によって大きくバラつきが出てしまうんです。

中国・東南アジア製は絶対ダメ

正直、中国・東南アジア製の精力剤はおすすめできません。

食品や食材の件を見ればわかると思いますが、かなり粗悪品が混ざっていると言わざるを得ません。製造工程も把握できないし、原材料もわかりません。表記と異なる成分が混ざることはしょっちゅうです。

精力剤も食べ物と同じで体の中に入れるものです。

安いからといって、個人輸入で海外製を購入するのは控えた方がいいでしょう。

精力剤の副作用のまとめ

  • 強精剤、勃起薬には副作用がある
  • 強壮剤(精力剤)には副作用はない
  • 日本製は厳しい基準をクリアしている
  • 強壮剤でも海外製はおすすめできない

精力増強・精力アップ・ペニス増大を目的とした精力剤(強壮剤)に副作用はありません。安全に確実に精力をアップさせることができます。

ただし海外製は要注意です。安いからといって安易に使用するのはやめましょう。

日本製で、安心・安全に効果のある精力剤は当サイトのトップページでまとめてあります。ぜひご参考にしてみてください。

シェアをお願いします。